ベルガモット エッセンシャルオイル 10ml入り ポジティブ・感情を鎮める Bergamot 100%Natural ベルガモット精油 学名 Citrus bergamia アロマオイル

通常販売価格: オープン価格
価格: ¥1,210 (税込)
数量:
在庫: 2個

返品についての詳細はこちら

twitter
za-311138-p

サイズ 内容量 10ml入り。
オイルの詳細 ・抽出部位:果皮
・抽出方法:低温圧搾法
・原産国:イタリア
・検品封入管理:日本
・保存方法:冷暗所にて遮光密閉容器にて保管
商品説明 ベルガモット

【学名】
Citrus bergamia

【科名】
ミカン科

【香りの系統】
シトラス系。グリーン調とフローラル調をほのかに感じる柑橘系の香りで少し苦みも感じる。

【ノート】
Top

【相性の良い精油】
レモン、グレープフルーツ、ライム、レモングラス、ホーリーフ、ラベンサラ、シトロネラ、ラベンダー、クラリセージ、オレンジ、ネロリ、ジュニパーベリー、和種ハッカ、ペパーミント、プチグレン、ジャスミン、オークモス、ティーツリー、ムスク、ベチバー、サンダルウッド、シダーウッド、バニラ

【光毒性】
ベルガモットの精油にはベルガプテンやベルガモチンなどのフロクマリン誘導体が含まれており、これが皮膚についた状態で紫外線が当たるとベルロック皮膚炎と呼ばれる炎症を起こして色素の沈着が起こる場合がございますので、肌への使用はお控えいただき、室内の芳香浴でお楽しみくださいませ。

【精油の云われ】
グレープフルーツは1750年代に、西インド諸島のバルバドスで発見されたものが最初とされます。 原産はアジアとされ、ジャマイカのスイートオレンジ(アジア起源)と、サボンとの自然交配により生まれたと考えられています。1800年代にまるでブドウ (grape) のように木になることから「グレープフルーツ」と呼ばれるようになりました。1830年代にブンタン(英名はシャドック (shaddoc)から別の種、学名をCitrus paradisiとされたが、1950年代になるまで、自然交配の結果に生まれた種であるとは認識されていませんでした。その後、学名は雑種を示すCitrus × paradisiに変更されました。
「楽園」という名前の学名がついており、グレープフルーツに含まれるヌートカトンという成分が交感神経を刺激し、心を明るくすると同時に精神面を前向きに上げていくとされ、気力、活力にも良い影響がありそうです。また、交感神経への刺激は脂肪燃焼の効果もあるという研究もあるようでダイエット効果も期待できそうです。気持ちを上げてエクササイズを行うにはピッタリの精油といえそうです。
グレープフルーツには果肉の色で「ホワイト」「ルビー」などの呼び名がありますが、ピンクはホワイトに比べて独特の苦みが少なく、食べやすい種とされています。精油においても差は若干でありますがピンクの方が柔らかい香りとされます。


ご注意事項
・お子様の手の届かない場所にて保管してください。
・保存方法:冷暗所にて遮光密閉容器にて保管
・妊産婦・健康に不安のある方は医師などにご相談の上ご使用ください。
・飲用やうがいをしたり、眼に入れないでください。目に入った場合は、すぐに大量の水で洗い流してください。
・火気の近くの使用や保管はおやめください。
・高温多湿を避けて保管してください。
・直接肌にはつけないでください。皮膚に付ける際は、原液ではなく、キャリアオイルなどで薄めて使用してください。
・乳幼児(3歳未満)やペットには芳香浴をはじめ精油の使用はお控えください。  

気になる方はコチラをクリック

※出来る限り自然な色みになるよう撮影を心がけておりますが、お使いのディスプレイ環境によって表示される色みに差が出る場合があります。 ご了承ください。

癒しの雑貨と天然石・パワーストーンのお店
ComRose TOPページへ

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務のみ

ネットショップは土日祝日お休みです。
電話対応は営業日朝10時から17時まで。

店長日記

こんにちは!店長の山本です。

ご来店誠にありがとうございます。数ある石の中から山本店長が選びぬいた石だけを載せています。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
店長日記はこちら >>

さくらツイッター

ページトップへ